しかしMPがたりない公式ブログは移転しました


ゲーム音楽吹奏楽団「しかしMPがたりない」のブログは新ホームページ開設に伴い2017年8月1日から移転しています。

新しいホームページはhttp://lackofmp.webcrow.jp/です。
これからも「しかしMPがたりない」をよろしくお願いします。

4starオーケストラ行ってきたよレポート!

2011年10月03日
こんばんは、こんにちは、おはようございます。Hrのもなです。
本日は10/1(土)にえむぴの数名により実施された「4starオーケストラというすばらしい企画にいてもたってもいられない!本家・塊オンザスウィング聴きに、本物のしげるを見に東京まで行っちゃおうぜ☆たぶん日帰り・無計画ツアー」のレポートを書こうと思います。


【4starオーケストラとは?】
4年に一度のゲーム音楽の祭典だよ!
説明するのはちょっと面倒なので詳しくは2083Webさまをご参照ください。


そんな4starオーケストラに、本物の塊オンザスウィングを聴きに行こう!
うちのしげる(※第二回演奏会ネタバレ)も負けてないけどね!
でも本物の日に焼けた肌を見たいよね!
ということで集まったえむぴ選抜・休日に暇だったメンバー。
内訳は団長ぢょん・よっしぃ・ゆうちゃん・たま・もな、そして静岡支部から参戦し現地で合流予定の大明神様
ではではさっそくざっくりと振り返ってみよー。


6:00頃
ゆうちゃん邸(=えむぴ集会場)にて起床。出発予定が5:30だったことはここだけの秘密だ!実は誰一人として目覚ましを掛けずに寝ていたことはもっと秘密だ!

6:30
バタバタと出発。車内BGMはもちろん第二回演奏会の本番録音。
みんなで歌ったり、あれが結構上手いとか実はこれを失敗したとか、せがたの歌声(※第二回ネタバレ)が異様にかっこよくてまるでりっきーじゃないみたいだとか、DISC2のナレーションが何度聞いても神がかってるとかはちみつたべたいとかネギトロ買いたいとか、団長のズボンがまた短かった話とか、指揮者の譜面台に小型カメラを設置しておけばよかったとか、そんな話をしたりしなかったりで東京まで5人旅。
運転手はゆうちゃんとよっしぃ。ぢょん団長はあまり運転が得意ではないそうです。たまさんはおねむでした。もなは免許すら取得してません。都内に入ってからが恐怖でした。

12:00
会場近くに到着。ミニストップで昼食。
空いていた座席数:4に対し、団員数:5。
団長、おめーの席ねーから!

団長ぼっち飯なう

※この後、席が空いて団長も一緒に仲良くご飯を食べました。

13:00前
会場入り。なんだか物販とかやってるぞ、いろんな世代の人が来てるぞ、おおおお!とわくわくどきどきするえむぴ一行。ちなみに大明神様は新幹線に乗り遅れて間に合うかどうかギリギリとの連絡が。
と、このへんで我らがドラムのロックで寡黙で実力派なバンドマン・つっちーが会場入りしていることが発覚!@ついったー
「なんで言わないんだよあいつううううう」
「さすが寡黙な実力派、やることが違う……!」
とかなんとか言いながらつっちーを探す。なかなか見つからない。このとき物販コーナーにてもなは個人的にパンフレット(演奏される曲の情報から色んな人のインタビューまで盛りだくさんで1000円)とCD(スーパーマリオカートなどの音楽を手がけた岡素世さんが今回のイベントのために作った曲が4曲入って1000円)を購入。
ようやくつっちー発見。就活のために東京に来ていたところ、どうにか駆けつけたらしい。就活のためにスーツなのでイケメン度割増。
ここへ大明神様も間に合って合流。いざ、ホールへ!

13:15くらい
塊オンザスウィングの聴ける公演の会場である大ホールへ。
ここでなにやら美しいトランペットの旋律が。おや、これは……DQ6の船に乗ってる時の曲じゃないか!ロビコンがあるなんて聴いてないぞ!慌ただしく2階ホワイエへ向かう一行。すると伴奏の音源をスピーカーから流しながら、女性が1人でトランペットを吹いていた。しかも余裕な感じで。超リラックスしながら。うおおおおやべえええええって感じになる。
その後リコーダーアンサンブルによるもじぴったんとアイドルマスターの曲(曲名わからない)。なごむ音色でした。

13:30
ついに開演!
第一部はドラクエ特集。序曲きたああああああああああああ始まったあああああああああ。
個人的にはⅣ、Ⅴ、Ⅵあたりがとても俺得でした。
それにしてもいちいち「このフレーズは団員のあの人に吹いてみてほしいなあ…」という話になってしまう我々。Ⅵの「木漏れ日の中で」を吹いているかよさんを眺めたいという意見で全員一致。
戦闘曲でHrが超吠えててすげええええええええ。
第一部終了。

もな「やっぱり次の演奏曲のメインはドラクエで決まりですね」
ゆうちゃん「いやマリオギャラクシーだから」
ぢょん「いや、そこは俺はロマザガだと思ってるから」
たま「大明神様がサガメドレー作ってくれるって言ってましたよね」
せんむ@ついったー「ま、ポケモンだけどね」
ちぃ@ついったー「ドラクエに一票」
むらおらむ@ついったー「バハラグでしょう」
……みんな自分勝手でした。

ゲーム談議に花を咲かせたり咲かせなかったり寝たりしながら休憩終了。
この休憩中、先程買った有料パンフレットの「ゲーム音楽の歴史」みたいなコーナーに
「2006年 『しかしMPがたりない』設立」
「2011年 『しかしMPがたりない』第1回演奏会開催」
の文字があることを発見して大興奮!
パンフレットをご購入された皆さまは、5ページをご参照くださいませ!さあ早く!いますぐに!


第二部はあまり知らない曲ばかりでしたが、とりあえずなんかSAXの迫力がすごかったことは確かでした。
なにしろうちの団のSAX吹きはよくわからないというか、SAX吹きによくある強烈な「俺の音を聴けええええええええええ」っていうオーラのあんまり無い人たちが多いので(俺カッコイイオーラを出しながら吹いてる人はいるけど)、改めてそれが異様であることを実感。

そしてついにやってきました、塊オンザスウィング!
松崎しげる!

うおおおおおおおおおおお
歌声やべええええええええええ
本物だああああああああああああああ(以下略)

もちろん予習はバッチリだったのでみんなで仲良く「ナナーナナナナナーナーナー」とコーラス。
マイクを振り回すしげる。
サングラスを客席に向かって投げ……るかと思ったら投げてくれなかったしげる。残念。あのまま投げてくれたら丁度キャッチ出来そうな場所に座ってたのに。

アンコールは塊魂より「愛のカタマリー」。
これがまたすごかった。会場に響き渡る松崎しげるの歌声。本物はやっぱり違う。

終了後、超ウルトラめちゃくちゃスーパーかっこよくベース弾いていた2083代表(つまり今回の企画の中心にいる方)斉藤さんに、お土産(第二回演奏会のビラとパンフレット同封)をお渡ししてご挨拶。本当にかっこよかったです。ベースのこととかよくわからないけどかっこよかった。

「しげるやばい」
「本物すごい」
みたいなことしか言えない団員一同。
1人離れた席にいたつっちーのことを見事に忘れる5人。結局そのまま合流せず。なんで来るって言わないんだよとか言いながら結局これか。つっちーさんごめんなさい。
ここで先週わざわざ仙台に聴きに来てくれたもなの知人に会う。えむぴVer.の塊オンザスウィングも素敵だったとか言われてうはうは。でも人見知りであんまり気の効いたこと言えない団員一同。ゲームばかりして引きこもってるからこうなる。

感想を語り合いながらガストへ移動。
19:00頃からシークレットコンサートがあるらしいとのうわさを聞き付けたので、それまでガストで休憩。大明神様はどうも本格的にサガメドレーを作るおつもりらしいです。このままではドラクエをメインになんていうのは夢のまた夢になってしまいそうです。

19:00
会場内の和室でシークレットコンサートの始まり始まり。
琴と尺八と三味線による演奏でした。間近で和楽器を見る機会というのがあまりないので新鮮。あんなに忙しくなんか色々動かしてるんだなあと思って目の前のお姉さんの手元をガン見する私。
知らない曲ばかりでしたが素敵な演奏でした。
終了後、尺八を吹いていた方のあだ名が「ジョン」だというので「いや実はうちの団長も『ぢょん』でして…」とかうっかり私が言い出したらありがたいことに我々とお話して下さった。ありがたや。福島のいわきご出身で、クロノトリガーとか色んな曲も尺八で吹いていらっしゃるとか。その場で我々の第二回演奏会のビラを見て「お、いいですねマリカー。私はあの曲が好きなんですよねー」とおもむろに吹き始めるので団員一同ぽかーんとなる。プロってすごいね。

20:00前
会場を出て大明神様とお別れ。また会う日まで。
(実はこの1ヶ月で3回はお会いしている不思議。)
帰りの車内で自分たちの塊オンザスウィングを聴くとテンポが速い。テンポキープは我々にとって課題のようである。
あの曲がよかったとかあの曲は自分たちでもやりたいとか、ドラムの人が楽しそうだったとかどのおねーさんがいちばん好みのタイプだったとか(失礼)、次の演奏会はどうしようかどうすればもっと皆が楽しく必要なことをしっかりこなしつつ演奏会を作っていけるだろうかとか真面目な話もしたりしなかったりしなかったり寝てたり気が付いたら福島だったり、あれ?もう仙台着いたの?

25:00頃
仙台に到着。
運転してたお二人はほんとにお疲れさまでした。おかげさまで我々は爆睡出来ました。
ちなみにつっちーは17:30東京発のバスで仙台に戻るとのことだったが果たして無事に帰り着くことが出来たのだろうか。そして大明神様は。


そんなこんなで長い長――――い1日が終わりました。
とっても楽しいイベントでした!4年に1度なんて勿体ない!ぜひ来年にでもやってほしい!
だって4年後って、……あー、とにかく4年後はちょっと遠い。4年後に自分がどこでどうしているかを考えると心がざわざわするお年頃。
でもどこでどんな風に生きていたとしても、今日の楽しかった思い出とか、今こうして笑いあっている仲間との絆は、4年も8年も12年も、40年経っても色あせずにいるといいなあ、なんてぼんやりと思ったりなんかしちゃうのでした(お、なんかちょっといいこと言った!私いまちょっといいこと言ったよね!)。

あとは色々と私が書き忘れたこととか、演奏についてのもっと詳しくてためになる感想とか(実は演奏そのものについてうおおおおおおとかすげええええええとかそんなことしか書いてないってことに気付いたりしてはいけない!)そういうことは一緒にいった他のメンバーがコメント欄にでも書きこんでくれたらいいと思います☆

4starオーケストラの開催に携わったすべての皆様、楽しい時間を本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示