しかしMPがたりない 公式ブログへ ようこそ!

『MPのない音楽会Ⅶ 好敵手(ライバルズ)』
2017.1.29をもちまして完売いたしました
沢山のご来場、まことにありがとうございました
*完売のお知らせとクリア特典について→コチラ

次回作「MPのない音楽会Ⅷ(仮)」来冬発売予定
曲目:マリオカート8メドレー ほか
詳細は続報をお待ち下さい・・・

さいしょから
せつめいをよむ >「MP」のあらすじ >登場キャラクター

おぷしょん
ニコニコミュニティ >facebook
えむぴオリジナルカードゲーム >なかまになる

タイトルがめんへもどる
「しかしMPがたりない」のHP

Linen yor akata gran oz endia.(終わりの始まりの話をしよう)

2017年01月26日
Lequera nuih,her Negi.(こんばんは、ねぎです)

演奏会まであと3日、団員それぞれが当日に向けて自分の出来ることを、体調を整えることも含めて頑張っている様子が見受けられる、そんな日々です。
そんななか、ふと気付いたことがありまして。

『あと三日したら、第七回演奏会が終わっちゃうんだ…』
当たり前と言えば当たり前ですね。

音楽という、基本的にはリアルタイムでしか存在しないコンテンツを扱っていますし、当楽団の演奏会は、毎回全力で、MPどころかHPすらも使い切る、たった一度きりのもの。
長期公演でもなければ、後日DVDの一般発売があるわけでもありません。
ほぼ二年近いの準備期間を経て、演奏会当日のたった数時間のステージに全てをぶつけるわけです。
それがすぎれば、終わってしまう。

花火みたいだなあ、と思ってもみたり。
パッと強烈に光を放つ、いずれ燃え尽きる星の輝きのようだ、とも思いながら。

終わってしまうことに対して、確かに寂しさも感じますが、終わりたくないなら、始めることもできないわけでして。
なら、悔い無く全力でぶつかるのみです。
ここまでやってやったぞと、胸を張って終演後の拍手を浴びる奏者の皆様を、下手袖から誇らしく眺めていたいのです。
そんなわけで、タイトルがこうなりました。何かの伏線だって?何のことですか?^^
ヒュムノス表記になっているのはねぎさんのアイデンティティとでも思っていてください…。
(アルトネリコには、フルートとお花から服装の装飾モチーフを持ってきている銀髪三つ編み混じりの迷子ちゃんがいたり、地名や建造物に楽器の名前がついていたり、ダンジョン内の転送装置が金管楽器のベルみたいだったり、ニヤッとするところがたくさんあるのでよろしくお願いします!!!)

さあ、泣いても笑ってもあと三日。
悔い無き終わりを笑顔で迎えるために。
たった一回きり、全力のステージを、どうか見逃さないで。
その熱量を、どうぞその目と耳と心に、焼き付けてください。

Was touwaka gagis cexm 3 dyya futare!(ご来場をお待ちしております!)
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示