しかしMPがたりない 公式ブログへ ようこそ!

『MPのない音楽会Ⅶ 好敵手(ライバルズ)』
2017.1.29をもちまして完売いたしました
沢山のご来場、まことにありがとうございました
*完売のお知らせとクリア特典について→コチラ

次回作「MPのない音楽会Ⅷ(仮)」来冬発売予定
曲目:マリオカート8メドレー ほか
詳細は続報をお待ち下さい・・・

さいしょから
せつめいをよむ >「MP」のあらすじ >登場キャラクター

おぷしょん
ニコニコミュニティ >facebook
えむぴオリジナルカードゲーム >なかまになる

タイトルがめんへもどる
「しかしMPがたりない」のHP

Wee yea ra exec EMUPI 7 tes neia futare.(えむぴ第七回演奏会の準備を進めます)

2016年06月28日
Fou paks ra leaff nnoini.
(実は、初めてえむぴブログを書きます。ちょっと緊張…)

たこやんさんから仰せつかりましてブログを書かせていただきます、総務のねぎと申します。
えむぴには、第四回演奏会『BOSS』から携わらせていただいております。

現在えむぴは、第七回演奏会に向けての練習期間真っ最中なのですが、総務という立場は、それはそれは贅沢なものなのです。
そもそもが、自分たちの好きな音楽をやりたいという気持ちで集まっているのがえむぴですから、練習に対する姿勢が前向きで、楽しもうという気持ちが基本として感じられるます。
そんな人達の音を、とても近くで、客観的な視点は残しながら、堂々と聞いていることができるという、聞いているこちらはどんどんMPが回復します(笑)

Was granme erra ene celetille ammue en briyante.
(音楽は楽しんでいいんだって、えむぴが思い出させてくれたのですよ)

練習を聞いていて、もちろん演奏会に近付くにつれ完成度がどんどん上がっていくのもとても楽しいものですが、私が特に好きな練習は、完成した楽譜を初めて合奏する時のそれです。
初めて合奏することへのわくわくした期待と、集中力が全部音に乗ってきて、演奏会での完成した音とはまた違う魅力があるのです。
大好きな人たちの一番最初の音から、演奏会の本番の音まで、進化・成長していく過程を聞いて、そのサポートができるのですから、本当に総務として参加させていただけていることに感謝しかありません!

Wee touwaka ra swant yanyaue lequera oz selena forgandal melenas hers hymmne.
(好きなことに一生懸命なことは本当に素敵)
(だからこそサポートしたいって心から思えるのです)


さてさて、第七回演奏会のお話ですけれど、今回、おそらくえむぴとして初めての、とある試みに挑戦しています。
何かって…それはまだ私の口からは言えません…!
ただ、凄いことになる予定です。いえ、すんんんごいことに、します!!
現在練習中ですが、すでに凄いです。完成形が本当に楽しみ…!!
今回も、えむぴはぶちかましますよ
来ていただいた皆さんの度肝を抜きたいのです。
『こいつら頭おかしい!!!!!』と言っていただけるような演奏会を目指しています!
演奏会の詳細をご案内できるのはまだ少し先になりますが、どうぞお楽しみに…!!
なお、タイトルを含めまして、ほとんどの方には見慣れないであろうアルファベットの文字列が並んでおりますが、こちらは、私の最も愛するゲームのうちの一つである、アルトネリコというシリーズで使われている、ヒュムノス語、という造語です。
(日本語意訳は、よくある簡単な方法で見ることができます)
音楽や、詩の力がそのまま世界を構成するエネルギーになっていたり、ゲーム中でも実際に魔法として使用することができます。
私たちの世界では、物が振動することで音がします(物から音がする)が、こちらの世界では、音が鳴ることで物が構築される(音から物ができる)のです。
その魔法ですが、『何か不思議な力』ではなく、ゲーム内の世界観の科学でしっかり説明できるものであったり、神話まで遡るその世界の成り立ち(年表もあります!)や科学の進歩、人々の宗教観や人種的な対立であったり、設定も緻密で、しかもゲーム本編は文明が崩壊したあとのロストテクノロジーだけが残っている時代なんですね…素晴らしすぎる…設定大好き人間ホイホイ…!!
ゲームを知ったのが『うみねこのなく頃に』や大河ドラマ『花燃ゆ』の主題歌でお馴染みの志方あきこさん歌唱の楽曲なのですが、それがもう、べらぼうに素晴らしくてですね…!!
ゲームのストーリーや、それを歌うキャラの心情に基づいて、ゲーム内の詩魔法と呼ばれる楽曲が作られ、重要なイベントに合わせてゲーム中で聞けるので、是非プレイして、ゲーム中で聞いていただきたいのですが、なんかもう曲を聞いて曲から入っていただいてもいいです、はい。
エロゲ的なネタにされたりすることも多いですが、内容は正当なRPGだと思っています。一部に製作者側のやりすぎた感のあるアレがアレなだけで…!!
Was touwaka ra kiafa bautifal sarla...!(ヒュムノスはいいぞ…!!)

うっかりするとアルトネリコ語りに比重が傾いてしまうの気をつけようと思います…。
ただ、好きなゲームの話をし始めたら、えむぴの皆様、似たようなものだと思っているので、きっと許してくれるんじゃないかな、と思っています。
レーヴァテイルになりたいねぎでした。
Hartes yora! (またお会いしましょう!)
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示