しかしMPがたりない公式ブログは移転しました


ゲーム音楽吹奏楽団「しかしMPがたりない」のブログは新ホームページ開設に伴い2017年8月1日から移転しています。

新しいホームページはhttp://lackofmp.webcrow.jp/です。
これからも「しかしMPがたりない」をよろしくお願いします。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、お前の積みゲーを数えろ!

2016年04月24日
はじめまして。
ホルンを吹いています、新入団員のゴメス(仮)です。
ステキなあだ名を募集しています。ふるってご応募ください。

この土日はMPの練習と、ドッキーさんに薦められた『GHOST IN THE SHELL』を2回観ただけで終わった気がします。
いつの間にか真田丸を見ている自分に気づいた時の絶望感といったら……。
社会人になってから平日がすご〜〜く長く、逆に休日が意味ワカンナイほど短いです。
嗚呼、学生に戻りたい。

さて、その4月23日の練習記録です。
クラリネットの山形遠征も影響してか、比較的少人数での練習でした。
そんな中、もなさん、バヤギさん、かーりーさん、かずやんさん、そして私と、(おそらく)えむぴ史上初めて5本のホルンが並びました。
一部では「戦隊が組める!」と話題になっていたそうですね。

基礎合奏では、2拍ずつで
Es → F → Es → 休み → Es → F → G → F → Es → 休み → Es ………
ということをEs Dur1オクターブ分やりました(伝われ)。
前半と後半とで吐き出すブレスの量が同じになるよう、徐々に息を細くしていくのですが、これが難しい。
そもそも息が続かない為体(ていたらく)。
このあたりは私の当面の課題だと感じたので、SBTペロシさんの記事参照)を駆使して改善していきたいところです。

曲練習は先週同様、第7回のオープニングをやりました。
私は原曲を知らなかったのですが、改めて聴いてみたとき、「めっちゃカッコいい!」と同時に「これを吹けるのか!」と嬉しくなりました。まぁ、初めて楽譜を見た時は「これ吹けるのか……(不安)」となりましたけどネ!
今後知っている曲を演奏できる機会があればさらにテンションが上がりそうです。
第7回演奏会がどんな曲目になるか、今から非常に楽しみです。


以下自己紹介など

【入団までの経緯】

3行で説明すると
・第3回演奏会からファンだった
・社会人になっても楽器を続けたい
・せっかくならMPがいい!
こんな感じです。

誘ってくれたあっかーまん先輩とだいそんには頭が上がりません。
また、受け入れてくださった先輩団員のみなさんも本当にありがとうございます。
早く全員の顔を覚え、私の顔を覚えてもらえるよう、ないコミュ力を振り絞ります。


【好きなゲーム】

「ノベルゲーム」などと呼ばれる、物語を読み進めていくタイプのゲームが好きです。
高校時代はフリーゲームの名作を漁りまくり、大学時代は商業作品の名作を積みまくっていました(タイトル回収)。
王道の学園もの・泣きゲーから燃えゲー・鬱ゲーまで、結構幅広くプレイしてきたつもりです。

敢えて一つタイトルを挙げるとすれば、『WHITE ALBUM2』。
これは私の人生を変えた作品と言っても過言ではありません。
巷では「胃薬ゲー」と言われていますが、わりと妥当な表現だと思います。胃痛に苛まれても読み進めることを止められない。そして、「ハッピーエンドとは何か」を何年にも渡って考えさせられる、本当に恐ろしいゲームです。
一応前作にあたる『WHITE ALBUM』も含め、(胃薬を用意して)是非プレイしてみてください。
そしたら私と二晩くらい語り合いましょう。
ちなみに私は理奈派・かずさ派です。

ノベルゲーム以外で特に好きだったのは『幻想水滸伝』ですかね。
プレイしたのは無印と2だけですが、どちらもやり始めたら一瞬で連休が消えてなくなりました。
シナリオが素晴らしいのはもちろん、仲間が増えてにぎやかになった本拠地を歩いて回るのが最高に楽しいです。あと、バレリアさんは俺の嫁

団内で流行っているスプラトゥーンやモンハンはやったことがありません(そもそもハードを持っていない件)。プレイしてきたゲームジャンルに著しい偏りがあるので、面白いゲームを色々と教えていただけたら幸いです。


長くなってしまいましたが、今後ともよろしくお願いします!
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。