しかしMPがたりない 公式ブログへ ようこそ!

『MPのない音楽会Ⅶ 好敵手(ライバルズ)』
2017.1.29をもちまして完売いたしました
沢山のご来場、まことにありがとうございました
*完売のお知らせとクリア特典について→コチラ

次回作「MPのない音楽会Ⅷ(仮)」来冬発売予定
曲目:マリオカート8メドレー ほか
詳細は続報をお待ち下さい・・・

さいしょから
せつめいをよむ >「MP」のあらすじ >登場キャラクター

おぷしょん
ニコニコミュニティ >facebook
えむぴオリジナルカードゲーム >なかまになる

タイトルがめんへもどる
「しかしMPがたりない」のHP

スプラトゥーンウデマエs+99による戯言

2016年01月25日
どうも。約3.5年ぶりにブログ書いてます、ばやぎです。

タイトル通りですええ、ウデマエカンストしちゃいましたよ
ま た お 前 か
因みに96無印、96ガロンデコ、バケツ使いです

(スマブラとかぷよぷよでも同じ道を歩んでた気がする・・・)

スプラトゥーン、皆sで留まってて早くs+に来ないかなぁとか思ってるので
練習記録書きつつ少し思う所でも書こうと思います。
土曜日の練習ですが
・ほうれんそう大事
・○○○○を演出から
・☆〇〇〇〇〇全通し
・組曲スタミナやべぇ

ざっくりこんな感じ、ほうれんそうホント大事(私も気を付けます)
組曲は数度通し練習をしてるのでそろそろ慣れてきた感じはありますが
うっかり転換ミスはそろそろ無くしたいですね。楽譜メモを再チェックだ!
指揮もそろそろしっかり見たいですね、一人でズレると観客にもばれちゃいますからね。


最近はリズム練習が多いですね。私は好きです

(裏打ちが嫌いなホルンとトロンボーンは偽物だ!気をつけろby音楽監督)

3連符はどうしても3・3・2にしてしまいがちな人がいるので気を付けたいですね
(私は自分の中でイトケン現象と呼んでます。彼の曲ほんとに♪.♪.♪が多いので)



(うっかりといえば私は日曜の練習寝過ごして課金ルーラをしまして(泣)要注意ですね)


ネタバレしそうなので後はスプラトゥーンについても雑記しますかね



まずスプラトゥーンは4vs4で対戦するゲームです
敵はもちろん味方も毎試合ごと変わります。編成もね

ウデマエsまでは実は自分の得意な戦法を押し付けてれば割と行けちゃいます
でもそれが故に割と大事なことを忘れる人も多いです。

s+に上がるにはこの毎回敵味方が変わる、というのを意識しないと難しくなります。

1.編成を考える

例えば自分がスシコラの時、
味方:リッター3k(後衛)2人スシコラ(前衛)2人
相手:リッター3k(後衛)0人スシコラ(前衛)4人

だとします。
この時自分はどう立ち回るべきか?


この場合、味方のスシコラは後衛を守るために安全マージンを高くとって死なずに動く必要があります

前衛の1対1交換等を取るのは人数上難しいし、出来ても割と愚策です。
味方の前衛2人が死んだらリッターは距離を詰められて簡単に死にます
(強いリッターならクイボで全部落とすけど)


シューターが少ないときは前に出つつ、死なないように立ち回って
チャージャーが人数有利を作ってくれるまで待つ。
開幕の編成を見て自分がどういう役割を持つべきなのか、考えるのは超大事です。
(同じフレーズ吹いてる楽器の種類・数に応じて吹き方変えるのと同じですね)
たぶんsとs+の差の1つにそれが該当するかと思います。



2.味方の得意なプレイスタイルを理解する

もちろん同じブキでも人が違えばスタイルも変わってきます。
(私とカーリーが全く同じ楽器でメーカーも同じでも演奏スタイルが違うように)

「あ、この人は撃ち合いは苦手なんだな」とか
「この人は後ろでしっかり塗りを固めてあげれば無双してくれるな」とか

試合中見れると良いかもですね。



3.行動タイミングを合わせる

味方全員で攻め・守りのタイミングを合わせる、事も大事です。
味方一人が敵陣に突っ込んだのを見て、他の3人がそれに合わせなければ
特攻した味方はやられ人数不利を作られた残り3人も厳しくなります。
(パートで一人だけがffで吹いて残りがppで吹くのは大抵変になりますよね)


ここまで書きましたが結局のところ意識することは
楽器でやってることと対して変わりません。(かわぺろさんの2番煎じ
味方を見て編成を把握して、味方の得意不得意を把握して、攻守のタイミングを合わせる
楽器でやってる事をスプラでも意識できればs+くらいすぐ行けると思います!

味方クソとか言ってるうちはs+なんてしばらく上がれないでしょう(にっこり)




追記
モンハンクロス買いました





スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示