しかしMPがたりない 公式ブログへ ようこそ!

『MPのない音楽会Ⅶ 好敵手(ライバルズ)』
2017.1.29をもちまして完売いたしました
沢山のご来場、まことにありがとうございました
*完売のお知らせとクリア特典について→コチラ

次回作「MPのない音楽会Ⅷ(仮)」来冬発売予定
曲目:マリオカート8メドレー ほか
詳細は続報をお待ち下さい・・・

さいしょから
せつめいをよむ >「MP」のあらすじ >登場キャラクター

おぷしょん
ニコニコミュニティ >facebook
えむぴオリジナルカードゲーム >なかまになる

タイトルがめんへもどる
「しかしMPがたりない」のHP

撮影の掛け声は「ハイ!マリオカーート♪」

2015年05月19日
2015年5月16日、僕達は命を懸けて千葉県習志野市に舞い降りた…

旅の目的は、このたび、広報企画でお互いの5thコンサートを盛り上げるべく【コラボ広報ビラ】という素敵な提案をしていただいたゲーム音楽吹奏楽業界の先輩である「Game Addict's Music Ensemble―通称「GAMEバンドさん」―」の演奏会を見る為だったのだが、そこで僕らを待ち受けていたものは…


どうも、好きな言葉は「勇気理性」です。えむぴクラリネットパートのペロシです。
冒頭文で全てがわかるとおりこの度、山を愛する我が山形県より、当団本拠地、杜の都仙台市を経由して千葉県習志野市に出向きGAMEバンドさんの

Game Addict's Music Ensemble 5th Concert
がんばれ神々の怪盗フロンティア

を鑑賞してきました。車の安全運転に定評の無いペロシの不安いっぱいドライブに6名の団員を道連れに片道約4時間のドライブを楽しみつつ初の首都高にビビリながら道中パトレイバーと並走し、文字通り命を懸けていってまいりましたので、写真掲載許可を得ていないためあまり視覚的には楽しめないかもしれませんが、感想をつらつらと書き綴りたいと思います。


開場時間に会場に到着したのですが、まぁやはりというかすごい列が既に出来上がっていました。しかし、都会ゆえか否かは定かではありませんが、会場スタッフさんの対応の慣れてること、特にごたつくことなく待てて、しかも待機列を飽きさせないためか、エントランスには(もうこれ全然伝わらないと思うので説明省きますけど)見る角度と位置によってサブタイトルが浮かび上がる空間パズルのような素敵なお出迎えが!!

受け取ったパンフレットもこれまた写真を掲載できないのが残念ですが全くブレない一貫性のある好き放題やってるとんでもないクオリティの代物でした。あぁ、もうブログで話せる規制がつらい。

あ、この辺で気づいてる人も多いと思うけど僕、こんなまじめなレビュー書くの苦手なんで大事なとこは全部そのうちブログ更新するもな女史にぶん投げるのでヨロシク。

席に荷物を置いたら今度はロビーコンサートでのリコーダー四重奏が始まりました。演目は「ファイナルファンタジーより」いやー、リコーダーアンサンブル良いです。僕個人としては大好きな「コスモキャニオン」が聞けて感無量でした。
ロビコンを終えてロビーで東京、大阪のゲーム音楽楽団の方々とワイワイお話してる内にステージで演奏していたホルンアンサンブルが終わってしまって心残りなのでもな女史のブログでの紹介を楽しみにしておきます。

第一部ではあの曲やあのメドレーが懐かしくて童心に帰りましたが、なんといってもコラボさせてもらった「ゼルダの伝説神々のトライフォースメドレー」は秀逸でした!やはりゼルダの音楽は吹奏楽映えしますね。しかもGバンドさんはちゃんとした吹奏楽編成なので本当に聴きごたえがある!!(司会は数年前から勝手に且つ一方的にライバル意識を燃やしている「ヒローシさん」)

第二部では一部で司会をした「ヒローシさん」があるキャラクターに扮して様々な課題をクリアしていくという物語調の進行、パートナーMCのT.SAX?の方の声もはっきりしてて聴きやすい声でした!いやー笑った笑った!!小道具、衣装、作りが細かくて黒子の使い方も上手で「こんなに出来るのか!!」っておもいました。流石、業界で【劇団さん】と呼ばれているだけの事はある。コラボきっかけ?の「犯人はヤス」パートの仕掛けも「おぉ!なるほど!!」と思わず納得。脚本・演技・設定…様々な要素で笑わせてもらいましたが演奏の方もしっかり聴かせていました。
僕が一番好きだったのはあれですね、エキサイトバイクからの金管達のエンジン音!くそー。あの発想はなかった。しかも再現度が高い!!Gバンド名物?の全身タイツも見れて満足な二部でした。あ、ストンプよかった!!北野たけしの「座頭市」のエンディング思い出しました。

そして取り上げたい演出と曲が一つずつ!

まずはサガフロンティア(レッド編)ふとしたきっかけで「ヒローシさん」はレッドと出会うのだけどそこにはブラッククロス四天王のメタルブラックが現れて…最終的にはGバンドの演奏会を見に来たのにアルカイザーメタルブラックのヒーローショーを見に来た気分に浸っておりました。ワタクシ27年生きてきてヒーローショーを見に来たのは初めてでございます。会場の皆と「がんばれー!!」とアルカイザーにパワーを与えたことはきっと一生忘れません。そしてここで大爆笑したのがアルカイザーとレッドの2回にわたる「アイキャッチ」…くそっ…こんなので…と思ってしまうが、思い返してもずるい。そして良い曲。くそっ。戦闘曲も言わずもがな金管の皆様ノリノリで吹いておられてこちらもついつい厚くなりました。

そして最後の某曲三楽章、アルカイザーに憧れててもなかなか「ヒロカイザー」が浸透しない「ヒローシ」さんは最後の強敵に挑みます。この曲がまた壮大で、大人数有するGバンドさんだからこそ出来るのかなとも演奏会後団員と話をしていました。うらやましい。がんばれ!ヒロカイザー!負けるな!ラオカイザー!

アンコールも最後まで本当に楽しかった。スーパーマリオワールドエンディングからのマリオメドレー。本当にあのエンディング曲はワクワクと楽しかった思い出と終わってしまう切なさが同時にぶちこまれる、アンコールにもってこいの曲。Gバンドさんではおなじみ?なのかな?アンコールに乗せたパート紹介も普段の仲の良さが窺える良い演出。テューバパート混ざりたい…

実質4時間弱でしたが全く飽きることなく終始「ワクワク」しながら楽しむことができました。

コンサート終了後は、アルカイザーとメタルブラックと写真を撮れて大満足!!

千葉に演奏会に行って本当に良かった!!皆さんとは次回は7月にあるイベントでお会いできるのかな?楽しみにしてますね!!

以上、Gバンドさんの演奏会レビュー第一弾をお送りしましたのは、しかしMPがたりない不屈のクラリネットパート、愛と勇気と理性の戦士ペローシでした!!

※後半文字の装飾を怠ったのは見る人のことを考えた仕様です。決して眠くて文字を打つので精一杯だったとかそういうのじゃないんだからねっ!!><
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示