しかしMPがたりない 公式ブログへ ようこそ!

『MPのない音楽会Ⅶ 好敵手(ライバルズ)』
2017.1.29をもちまして完売いたしました
沢山のご来場、まことにありがとうございました
*完売のお知らせとクリア特典について→コチラ

次回作「MPのない音楽会Ⅷ(仮)」来冬発売予定
曲目:マリオカート8メドレー ほか
詳細は続報をお待ち下さい・・・

さいしょから
せつめいをよむ >「MP」のあらすじ >登場キャラクター

おぷしょん
ニコニコミュニティ >facebook
えむぴオリジナルカードゲーム >なかまになる

タイトルがめんへもどる
「しかしMPがたりない」のHP

コバエの相手だって…支えてみせます!

2014年09月23日
※正解は「五倍の相手だって~」です。
ご無沙汰しております、のら松です。

このブログを書くのは約1年4か月ぶりになります。
前はこんなアホなことを書いていました↓
http://lackofmp.blog129.fc2.com/blog-entry-188.html

さて、8/9の練習日記を書くように指名されていたのですが、提督業が仕事が忙しくてなかなか書けませんでした。

申し訳ありませんでしたっ!!!(床スリスリ)

今頃練習のことを書くのもアレなので、編曲に関することを適当に書き連ねます。
(自己満足ですのでご注意ください)

すでに関東に移った身ではありますが、今年も少しばかり編曲しております。
団員ならわかっているでしょうが、今年はなかなかすごいことになっています。
正直やりすぎた感。

どうしてこうなったのか。

その前に、そもそもどういう編曲をしてきたかを振り返りたいと思います。
MPに入って編曲活動を始めたとき、オケ編曲はしたことはあっても吹奏楽の編曲はしたことがありませんでした。

そこでとりあえずスタンダードな(?)吹奏楽編曲で原曲再現を目指したのが初年度(2年前)。
「おおぞらに戦う」(第3回演奏会Disc2魔王戦)がその極致…だと思っています。

次の年はより「MPらしさ」を追求しました。
MPの(音色的な)特色と言えば伸びのある木管とパワフルな金管・・・だと思っています。

ラスボスメドレーの担当曲(Final Attackと終点)ではこれらを活かしより厚いサウンドを目指しました(伴奏重すぎとも言われましたがw)
この年は特に私の重低音厨っぷりがよく出ていると思います。
でも、ただ音が大きいだけじゃだめなんです。
オーケストラにコントラバスがあるじゃないですか。あの楽器ずるいんです。なんというか、中の空洞だけでなく会場全体を利用して共鳴させられるんですよね。
あの重厚感を目指すために、チューバ、ベースギターだけでなく他の楽器にも頑張ってもらいました。

同時に、エモい曲にも挑戦したかったので、Melodies of Life(第2部エンディング)を担当。
こういう曲はごまかしがきかないので、バランスに細心の注意を払いながら、トランプタワーを組み立てるように、しかし遊び心を忘れずに(サビ前のボーカルと同音のホルン、ラストの6連符と4連符の同居など)作っていきました。


前置きが長くなりましたが、今年はどうしたのかというと、
ひたすら自分にしかできない編曲を目指しました(原曲再現屋だと思われているっぽい節があって、なんとなく腑に落ちなかったので)。
おととしが写実画、去年がトランプタワーだとしたら、今年は手作りの不格好な陶器でしょうか。

まず原曲を崩壊させる方向性を考えます(原作が好きだからこそあえて崩壊させます)。

中間部の拍子を変えてみよう!いい感じになるかも!

次に、最初の部分は伴奏を一新して雰囲気を変えよう!

ここから始めるのもアレだから前奏をつけて、前奏から雰囲気を変えてインパクトを付けよう!

中間部の後は伴奏だけじゃなくてコードも変えちゃえ!
せっかくだから宇宙的な感じに!

な、なんかとんでもないことになったからオリジナルでつなぎを作ってループさせるよ…(大汗)

メロディー2週目は…まあ、そうなるな。

というわけで無事完成!構想に1か月半かかりました。
原曲が好きな方の中には拒否反応が出る方もいるかも知れませんが、まあよろしゅう。


MPのない音楽会Ⅴ ~犯人はヤス~ と、せんくら地下鉄駅コンサートをお楽しみに!

真実はいつもひとつ!
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示