しかしMPがたりない公式ブログは移転しました


ゲーム音楽吹奏楽団「しかしMPがたりない」のブログは新ホームページ開設に伴い2017年8月1日から移転しています。

新しいホームページはhttp://lackofmp.webcrow.jp/です。
これからも「しかしMPがたりない」をよろしくお願いします。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹田ってどこ?

2014年05月25日
はじめまして。
今回ブログを書くことになりました、かーりーです。楽器はホルンです。
実はニックネームが未確定でして、”かーりー(仮)”くらいにしておきますかね。
3月末に入団しました。自己紹介は最後に載せます。

ではさっそく、5月24日の練習を振り返りたいと思います。

この日は、あまりMPでは見ない楽器がいくつかありました。目新しい楽器を見ると、「どんな音がするんだろう?」ってわくわくしませんか?私は中学から吹奏楽部で音楽をやってきたので、吹奏楽であまり使われない楽器と曲を合わせると、新鮮な感じがします。

ロングトーンでおなかの支えの話が出ました。そのとき、おなかのどこを使う(意識する)のか、ということになり、どっきーさんが団長の体で示してくれました。私は最近あまり気にしていませんでしたが、曲練習のときに、実感できました。

4小節のメロディを(段階的にテンポを速くして)無限ループしたのですが、口が疲れるより先に、おなかのほうが疲れてきました。おへその下あたり(いわゆる丹田と呼ばれるところ)が疲労を感じたので、おそらくこの辺を使っているのかなと。
(口がそれほど疲れなかったのは、最高音がAsだったからだと思いますが…。)

続いてテヌートのタンギングのところでは舌使いの話になりましたね。私もタンギング得意ではないので、あまり言えることはありません。

曲練習は3曲。
どれも初めての練習ではなかったため、曲の完成度を高める練習ができたと思います。

以上、練習の振り返りでした。

それでは最後に自己紹介。

大学4年生。大学の吹奏楽部にも入ってます。
中学のころはユーフォニアムを担当し、ホルンは高校から続けています。
クラシックギターも中学生くらいからやっていますが、聞かせられるレベルではありません(汗)
最近はMH4を中古で買ってプレイしてます。初モンハンです。昨日、ようやくブラキディオスと熱い視線を交わしました。
ポケモンも好きです。MPの鋼ジムを乗っ取る機会を、虎視眈々と窺っています。最近ドータクンの強さを感じています。

こんな感じでしょうか。
これからどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。