しかしMPがたりない 公式ブログへ ようこそ!

『MPのない音楽会Ⅶ 好敵手(ライバルズ)』
2017.1.29をもちまして完売いたしました
沢山のご来場、まことにありがとうございました
*完売のお知らせとクリア特典について→コチラ

次回作「MPのない音楽会Ⅷ(仮)」来冬発売予定
曲目:マリオカート8メドレー ほか
詳細は続報をお待ち下さい・・・

さいしょから
せつめいをよむ >「MP」のあらすじ >登場キャラクター

おぷしょん
ニコニコミュニティ >facebook
えむぴオリジナルカードゲーム >なかまになる

タイトルがめんへもどる
「しかしMPがたりない」のHP

Here comes a new challenger!

2013年11月29日
皆様、初めまして。
たこやんと言います。先日入団したばかりの見習い総務です。
来年以降はドラム・パーカッションとして演奏の方にも参加させていただく予定です。
編曲者の方々、どうぞお手柔らかに・・・。

さて、僕の自己紹介なんかどうでもいいので、12月1日に開かれる第四回MPのない演奏会の見所を紹介します。僕自身、まだ数回しか合奏に参加してないので、ちゃんとお伝えできるか分かりませんが・・・とりあえず大きく3つに分けてみました。

①ボリューム
先日のゲネプロでは、演奏会全体で約2時間30分かかりました。それでいて1・2・3部それぞれに見所があり、観客を退屈させません。演奏会を通してメンバーの入れ替えなどはほとんどなく、30名程度の奏者でこのボリュームの演奏会を回していると思うと、奏者の体力が心配になるレベルです。

②演出
これは、ほとんど2部の話になりますが・・・ 演技・スライド・効果音・そして合間に挟まれるBGMの演奏が見事にマッチしていて本当にクオリティが高いです。ぜひステージ上をくまなく目配せして、細部まで作りこまれたEMUPI FANTASYを味わってください。

③奏者そのもの
演奏をじっくり聴くためには、ある程度後方の席に座らなければならないと思うのですが、せめて奏者の顔が伺えるぐらいの距離で聴いて欲しいです。これほど奏者が楽しそうな演奏会、なかなか見れないと思います。ぜひ奏者と一緒に皆さんも、ゲーム音楽の世界に酔いしれてから帰ってください。

こんな感じで、見所満載でお届けしますので、ぜひぜひお誘い合わせの上、楽楽楽ホールまでお越し下さい。入場無料ですのでお気軽に。

また日誌を書く機会があれば、そのときは僕のゲーマーヒストリーでも語ることにします。
それでは。



@ペロシさん 下書きがほぼ完成してしまっていたので、ペロシさんのイケメンぶりを書くスペースがありませんでした。すいません。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示