しかしMPがたりない 公式ブログへ ようこそ!

『MPのない音楽会Ⅶ 好敵手(ライバルズ)』
2017.1.29をもちまして完売いたしました
沢山のご来場、まことにありがとうございました
*完売のお知らせとクリア特典について→コチラ

次回作「MPのない音楽会Ⅷ(仮)」来冬発売予定
曲目:マリオカート8メドレー ほか
詳細は続報をお待ち下さい・・・

さいしょから
せつめいをよむ >「MP」のあらすじ >登場キャラクター

おぷしょん
ニコニコミュニティ >facebook
えむぴオリジナルカードゲーム >なかまになる

タイトルがめんへもどる
「しかしMPがたりない」のHP

ゲネプロ前夜

2013年11月17日
団長のぢょんです。

明日はついに、第4回演奏会のゲネプロです。
今回の会場となる太白区文化センター楽楽楽ホールは、
MPにとって初めての会場であるとともに、
600席超という、これまでで最大の客席数を誇るホールであります。

思えば、MPが初めての「本番」を迎えたのは、某大学の講義室で、
そのときのお客様はわずか十数名程度でした。
それが一般団体化して、自分たちだけでホールを借り切って、演奏会をする。
第1回演奏会では、まさに本番が始まる直前まで、
「ゲーム音楽の演奏会をやる」という実感がなかったのを覚えています。
その第1回演奏会すら、もう3年も前の出来事になってしまいました。

本番が近くなると感傷的になって昔話を始める癖をお許しください(笑)

あれから3年、MPは、単に「ゲーム音楽の演奏会をする」ということだけでは飽き足らず、
それはもう何でもかんでも、面白いと思うことをとにかく何でもやってきました。

ゲームのメロディーが書いてある楽譜をもらっただけで感動していた時期が嘘のようです。

僕はもはや今では数少ない創立時メンバーとして、
MPのあらゆるフェイズを体験させてもらったわけですが、
そういう意味でいうと、「団としての成長」を最も実感できる、
実にお得な体験をさせてもらっているとつくづく思います。

もちろん、ここまでMPが来ることができたのは、僕の手柄では全くなく、
我らが誇る一人ひとりの優秀な団員達が、それぞれ悩みながら、
「MPの活動を面白くすること」に本当に真剣に取り組んでくれたからに他なりません。

僕がメンバーたちに対して言いたいのは、
「お前らのおかげでこんなところまで来れた、お前ら本当にすげえよ」
という、それに尽きます。

本番まで残すところ2週間となりました。
MPのメンバーたちは、お客さんにもっと楽しんでもらうために、
そしてそれ以上に、自分たちがもっともっと楽しむために、
最後の詰めに入ります。

ぜひぜひ、楽しみにしていてください。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示