しかしMPがたりない公式ブログは移転しました


ゲーム音楽吹奏楽団「しかしMPがたりない」のブログは新ホームページ開設に伴い2017年8月1日から移転しています。

新しいホームページはhttp://lackofmp.webcrow.jp/です。
これからも「しかしMPがたりない」をよろしくお願いします。

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまえをイヌ質にしてやる!

2012年11月12日
こんばんは。のら松です。

定期演奏会まであと40日ほどとなっていますが、今回の演奏会では、「ドラゴンクエスト」シリーズより、かの有名なあの曲あの曲あの曲を演奏します!!

私はその3曲の編曲を担当したのですが、中学生のころから自宅にあった「交響組曲ドラゴンクエスト」を聴いていて、いつか演奏してみたいなあと思っていた曲を編曲できて感無量です。ホールで演奏される日が来ることを大変心待ちにしています。


しかし、自分が編曲した譜面には愛着がわきますね。スコアを見て、フラットやシャープやナチュラルの並び具合にニヤニヤしたり、パート譜を見比べて音符や休符の配分に満足したり。自分の分身みたいなものです。あくまで分身なので踏みつけたりしても痛くはないですが。


練習で初めて自分の編曲した曲を演奏するときは期待と興奮が入り混じりますね。“自分の分身”のひとつひとつから音が立ち上がってきて、音楽になる。この間の練習ではおおむね私が想像した音が立ち上がってきたのでとてもうれしかったです。


そして不協和音が気持ちいいのなんのって。
同じ不協和音でもただ耳障りなのと、気持ち悪いのにどこか心地いいのとがあって不思議ですね。
演奏会では、ぜひそこらへんも聴かせられるといいなーと思います。


ドラクエの音楽と言えば、「交響組曲ドラゴンクエスト」を初めて聴いた時も衝撃が大きかったですが、後にFC版の原曲を改めて聴いたときに、3和音で音楽が完成されていることにはじめ強い衝撃を受けたことを覚えています。


あの時の衝撃とは逆に、あの曲を吹奏楽で演奏するとこうなるんだ!!という衝撃を与えられるといいですね。
うーんと大きい、青の衝撃くらいのやつを!!(←それFFや)


余談ですが、ドラクエ7のリメイクが決定しましたね。
ドラクエ7といえば、某ニセ神官が出す変な玉(?)に開始2ターンで2人倒されて心を折られた記憶が・・・(調べてみたら、あの時の私は相当運が悪かったみたいですね)

これを機会にリベンジするしかない!!



スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
Trackback
こんばんは。のら松です。定期演奏会まであと40日ほどとなっていますが、今回の演奏会では、「ドラゴンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。