しかしMPがたりない 公式ブログへ ようこそ!

『MPのない音楽会Ⅶ 好敵手(ライバルズ)』
2017.1.29をもちまして完売いたしました
沢山のご来場、まことにありがとうございました
*完売のお知らせとクリア特典について→コチラ

次回作「MPのない音楽会Ⅷ(仮)」来冬発売予定
曲目:マリオカート8メドレー ほか
詳細は続報をお待ち下さい・・・

さいしょから
せつめいをよむ >「MP」のあらすじ >登場キャラクター

おぷしょん
ニコニコミュニティ >facebook
えむぴオリジナルカードゲーム >なかまになる

タイトルがめんへもどる
「しかしMPがたりない」のHP

後ろから来るぞ、気をつけろ!

2010年05月31日
こんにちは。代表のぢょんです。
ブログ管理者の8000氏の発案により、どうやらメンバー全員が自己紹介記事を書くことになったようです。

面白い記事は文才のある団員に任せるとして、折角なので少しは代表っぽく、団体立ち上げの経緯でも書きたいと思います。

以前の記事にもありますが、「しかしMPがたりない」はもともと某大学の吹奏楽部の内部、それも年一回の大学祭の時期のみ活動する団体でした。
ちなみに僕は立ち上げ当時は代表でも何でもなく、前代表にして現東京支部長(今勝手に任命)であるひふみの

「ゲームおんがくをえんそうするものきたれ!」

という呼びかけに、しもふりにくをぶら下げられたスライムのごとくホイホイ付いていったやせいのフルート吹きにすぎませんでした。
それがその後彼の運命を大きく変えることを、ぢょんは知る由もなかった…(ここでスタッフロール)

話が逸れました。
そういうわけで、MPは多くの「大学祭の時期だけ臨時に組まれるアンサンブル団体」の一つとして今まで活動してきたわけです。

しかし、そのような立場では当然やれることが限られてきます。
そもそも、大学祭での吹奏楽部の企画は「アンサンブル喫茶」なのです。

そう、「アンサンブル喫茶」なのです。

そう、本来「クラリネット4重奏」とか「金管5重奏」がゆったりとしたハイソフィスティケイテッドな音楽を演奏する場に、混成16重奏という非常識な編成とゲーム音楽を引っさげて殴りこんだわけです。

従って地味につらいのが、せまいということ。本来、多くても8人くらいが乗るステージですから当然ですね…。私なんぞは、後列のトロンボーンからのズームパンチに常に怯えながら演奏したものです。
また、当然部の演奏会の練習が優先ですので、場所・時間ともに大分活動は制限されてしまいます。

そして何より、「ま、まあ、学祭だしね。お祭りだしねっっ(汗)」という妥協的な空気がありました。

「メインの活動の合間に」ではなく、純粋にゲーム音楽のみを本気で演奏したくないか…?
もっと多くの人に、僕らの大好きなゲーム音楽を、自らの手で聴かせたくないか…?

これが僕にとって、MPを独立した一つの団体にしたいと思った大きな理由です。
単に自分が卒業してもやりたかっただけというのは内緒。


しかし、この新たな一歩は同時に、今まで「まあ、学祭だからね」で大目に見てもらっていた部分が通用しなくなる、ということを意味します。純粋に「MPの演奏」だけを聴きに来てくれる人たちを満足させられるような、そんな演奏会を作れるか? お世辞でなく「わざわざ来た甲斐があった!」と言ってもらえることができるか?

それは、これからの僕らの努力にかかっていると言えるでしょう。
もちろん、音楽を楽しむという心も忘れずに(笑)

そのようなわけで、まだ「一般団体」としてはまだLv.1のヒヨッコなMPですが、これからメンバー一同力を合わせて、良い音楽を皆様に提供できるよう精進して参ります!
どうぞよろしくお願いいたします。




代表 ぢょん
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示