しかしMPがたりない 公式ブログへ ようこそ!

『MPのない音楽会Ⅶ 好敵手(ライバルズ)』
2017.1.29をもちまして完売いたしました
沢山のご来場、まことにありがとうございました
*完売のお知らせとクリア特典について→コチラ

次回作「MPのない音楽会Ⅷ(仮)」来冬発売予定
曲目:マリオカート8メドレー ほか
詳細は続報をお待ち下さい・・・

さいしょから
せつめいをよむ >「MP」のあらすじ >登場キャラクター

おぷしょん
ニコニコミュニティ >facebook
えむぴオリジナルカードゲーム >なかまになる

タイトルがめんへもどる
「しかしMPがたりない」のHP

シュレーディンガーのカービィ

2017年05月20日
こんばんは、だいそんです。
ブログの投稿はお久しぶりになりますね。

早速ですが、4月16日にカービィのオーケストラコンサートに行ってきました!!

「カービィとオーケストラってちゃんと馴染むのかな?」って少し心配していたのですが、「カービィがオーケストラを吸い込んでコピー能力を発揮した」ような感じで、そんな心配はいらなかったのでした。
具体的に言えば、毛糸のカービィでアコースティックな楽器を多用してもカービィであったように、中世ヨーロッパを舞台にカービィが出たら、きっとこんなサウンドがするだろうね、ってことです。
また、カービィの旋律はシンプルで強いものなので、多少の楽器変更はものともしないんだな、っても思いました。

・・・いやー、今後の編曲の参考になるなー、と言いたいとこですが、まだ第8回演奏会でカービィをやるかはヒミツです。
演奏会をやってみるまでわかりません。いわば「シュレーディンガーのカービィ」です!
(科学に疎いのでテキトーなこと言ってても許してください・・・)

話が逸れてしまいましたが、コンサート自体も、非常にあたたかく一体感のあるものでした!
作曲者さんへのインタビューに大いにうなずいたり、終盤でお客さんみんなでサイリウム振ったりしてね。
・・・追加公演とそのニコ生等あるようなので、行く方はぜひぜひ楽しみにしてください!



さて本題、5月14日の合奏を振り返ります。

【基礎合奏】
音型(アタック)を寵愛してる最近です。・・・褒めてます。
この練習は、なんだか武器を錬成しているような気持ちになります。
昨年が満ち満ちた音圧(コア)の育成でしたので、それと対になる形だと思っています!まるで「ポケットモンスター、コア&アタック」って感じです。
・・・ゲーマーなら2バージョンとも揃えるってもんですよ。

【マリオカート8メドレー】
終盤の曲を寵愛している最近です。・・・褒めてます。
なんたって要所だ。ヨイショじゃないよ。
跳躍するリズムとメロディはカーブと起伏の多いステージを表現してるんだなー、と思ってます。
・・・要するに難しいですね!
(ただ吹くとコースアウトすれすれですよーこんなん!困難!)

あと、楽譜の作りについても言及の多い最近です。でも超大事です。
以下に一例を書きます(が、ぼくが編曲する人なので想いが重いのかもしれません)・・・

編曲者だって人間だ。「ここのパートをこうやって聴かせたいんだ」の想いファーストでまず作ります。
個人練習のように単独の音だったら、聴けば手直し案がすぐいくつか浮かぶかと思います。
が、例えるなら楽譜は「焼き物の如く焼き上げ」ねば、完成形が見えないとこがあります。

慣れていけば「焼く前」の状態でも結構判別できるようになりますが、そもそも「(実践で)慣れる」機会って、編曲の場合なかなか無かったりする。
・・・というわけで、この時期のこーいう合奏も大切ですので、どうかみんなヨロシクね☆


そんなこんなでじっくりと準備を重ねている第8回演奏会!
楽しみにしててくださいね!!
スポンサーサイト
 | HOME | Next »